保育のご案内 | 洋光台の保育所はやべのファミリールームへ

保育のご案内

保育の特色

英語で遊ぼう

週に一回、クラスに分かれて英語教師の先生と一緒に行っています。

  • 五感を使う
    見て聞いて動いて(踊って)、歌って
    工作なども取り入れています
  • 毎月違うテーマで
    季節のテーマも
    (イースター、クリスマス、ハロウイーン、バレンタイン etc)
  • 参加型
    毎回ひとりひとり前に出て積極的に参加
  • 卒園までに基本のアルファベット・数字・挨拶・感情・色など全てカバー
  • 発音の基本になるphonicsも毎回とり入れています
  • 大きくなるにつれて単語からフルセンテンス(文章)でいえるように
  • とにかくrepetition(くり返し)
    毎回同じことを繰り返すことによって学んでいきます。はじめ言えなかったお友達も一年の終わりには言えるようになってきます
  • 全て英語!日本語は使いません!
  • リトミック

    リトミック認定資格のある保育士を中心に音楽活動を通して、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を図ります。

  • プレイパーク

    毎月1回、洋光台駅前公園で行われている「プレイパーク」に参加しています。駅前公園ののびのびとした広いスペースで、手作りのブランコやハンモック、三輪車などの遊具で遊んだり、コマやお手玉などの伝承遊びを教えて頂いたり、異年齢の子どもたちや大人の方との交流の中で様々な経験をすることができる時間です。

  • 給食

    保育園の給食・おやつは全て手作りです。添加物などにも十分配慮しながら安全な食材選びをし、様々な食材や旬の食材も取り入れ、栄養バランスのとれた安全な食事を提供しています。離乳食・アレルギー食にも対応し、面談を行い、個別に献立を作成しています。
    ~保育園で使用している食器(強化磁器)について~
    強化磁器とは・・・
    砂にアルミナ(酸化アルミニウム)を配合して、通常の陶器に比べ、「表面が硬く、割れても破片が尖らずに飛び散りにくい」という特性があります。園では以下の理由で強化磁器を取り入れています。
    ①プレート皿の場合、持って食べる事ができないので犬食いになってしまいますが、食器が分かれる事で正しい持ち方・正しい姿勢を身につける事ができます。また、強化磁器は熱が伝わりにくく、重さもあるのでしっかり手で持って正しい姿勢で食事ができるようになります。
    ②物を大切にする気持ちが学べる。 たとえ、ぞんざいに扱って割ってしまったとしても割る事を体験する事で『物は割れる・物を大切にしないといけない』という気持ちが芽生えます。
    ③五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)をフルに使って食事をすができます。食器を持った時の質感・手触りは触覚に影響し給食の準備中や食事中に聞こえる食器の”カチャカチャ”と鳴る音は聴覚に影響し、子どもの五感を育てる事ができます。
    ④有毒物質が溶け出す事がないので、環境ホルモンの影響がありません。
    ※くま・いるか・ぱんだ組のお友達はこの写真を見て、どこにどの食器を置くのか、自分で考えて置く練習をしています!

1日の流れ

年間行事

4月
入園歓迎パーティー
5月
消防署見学
6月
カレーパーティー

7月
七夕まつり
8月
プール遊び、夏祭り
9月
さつまいもほり、 スイートポテトパーティー

10月
親子スポーツ大会
11月
ミニ遠足
12月
クリスマス会

1月
かがみ開き
2月
豆まき
3月
お別れ遠足
 
卒園式

  • 衛生検査 (週に一度、爪などのチェックをします。)
  • 身体測定 (月に一度、身長体重を測ります)
  • 寝具の洗濯(週末に午睡用の掛・敷布団用バスタオルの洗濯をお願いします。)
  • 誕生日会 (手作りのケーキでお祝いをします。)
  • 避難訓練 (色々なパターンを想定し毎月1回、訓練を行います。)

pagetop