no

保育内容

英語で遊ぼう

週に一回、クラスに分かれて英語講師と一緒に行っています。

見て聞いて動いて(踊って)、歌って工作なども取り入れています

季節のテーマも(イースター、クリスマス、ハロウイーン、バレンタイン etc)

お友だちと一緒に楽しく練習しながら、個々で話す機会も設けています。

毎回同じことを繰り返すことによって学んでいきます。はじめ言えなかったお友達も一年の終わりには言えるようになってきます

安心・安全な給食の提供

保育園の給食・おやつは全て手作りが基本(自園調理)ですが、災害時の避難先での非常食や手作りでは出せない堅い煎餅や乾パンなども提供し、顎の発達や咀嚼力の成長を促しています。添加物などにも十分配慮しながら安全な食材選びをし、様々な食材や旬の食材も取り入れ、栄養バランスのとれた安全な食事を提供しています。離乳食・アレルギー食にも対応し、個別に献立を作成しています。

食育

ゴーヤなど子どもたちが栽培をしたものを、給食で提供しています。

季節の食材に触れ、行事食を通して日本の文化や伝統食を学びます。

食器の扱い方をしり、姿勢よく食べます。

  • 食器の並べ方も自分で考えて置きます。 食器を正しく持つことにより、正しい姿勢を身につける事ができます。また、強化磁器は熱が伝わりにくく、重さもあるのでしっかり手で持って正しい姿勢で食事ができるようになります。
  • 物を大切にする気持ちが芽生えます。 たとえ、割ってしまったとしても『物は割れる・物を大切にしないといけない』という気持ちが芽生えます。
  • 五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)を使って食事をすることができます。 食器を持った時の質感・手触りは触覚に影響し給食の準備中や食事中に聞こえる食器の”カチャカチャ”と鳴る音は聴覚に影響し、子どもの五感を育てる事ができます。

園では強化磁器の食器を使用しています。 強化磁器には、砂にアルミナ(酸化アルミニウム)を配合して、通常の陶器に比べ、「表面が硬く、割れても破片が尖らずに飛び散りにくい」という特性があります。また、有毒物質が溶け出す事がないので、環境ホルモンの影響がありません。

リトミック

リトミック認定資格のある保育士を中心に音楽活動を通して、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成を図ります

プレイパーク

毎月1回、洋光台駅前公園で行われている「プレイパーク」に参加しています。駅前公園ののびのびとした広いスペースで、プレイパーク委員の大人の方が主導となり、手作りのブランコやハンモックを作って頂いたり、コマやお手玉などの伝承遊びを教えていただいたり、三輪車や遊具など自分で遊びたい遊びをみつけ楽しんでいます。異年齢の子どもたちや大人の方との交流の中で様々な経験をすることが出来る時間です。

TOP